レーシック 術後

視力回復手術はレーシック

視界が広がる!スポーツだって、オシャレだって
今まで以上に楽しめる!

レーシックの術後

視力回復手術、レーシックの術後の経過の一例をご紹介します。
まずは手術の翌日
まだ、若干の痛みが残る場合もあり、充血も残ります。少し目が開けづらいこともあるでしょう。 保護用のメガネをかけ、翌日検査に向かいます。
個人差はありますが、術後1日しか経っていないので、痛みや充血の症状にも必要以上に不安に思うことはなく 医師の診察を受けましょう。日常で気をつける事などを聞いて診察を終えます。
保険の適用を受けようと思っている人は忘れずに診断書を受付でもらいます。 そして、保護用メガネをかけて帰宅です。

手術翌日から1週間
この1週間の間は外出時は保護用眼鏡をかけた方がよいそうです。人混み、ほこりっぽい場所もなるべく避けましょう。 目薬もきちんと医師の指示通りにさしましょう。洗顔・洗髪は翌々日の夜くらいから可能になるそうです。
日が経つに従って、痛みは徐々に引いていきます。充血も同様に改善していくでしょう。痛み、充血が薄れるにつれ 目もしっかり開けられるようになり、ものもはっきり見えるようになっていきます。

術後1週間の検診
レーシック手術後、1週間ほどすると再び検診です。保護用眼鏡をかけ、クリニックへ向かいます。 視力検査等を行います。医師の診察もあります。 そろそろ保護メガネを外すことも許可されますが、まだ不安な方はかけておいてもよいでしょう。

術後1週間から1ヶ月
この頃になれば、充血もすっかり改善され、視力も安定してくるでしょう。 目の乾燥等は出ることがありますので、目薬は差しておきましょう。 水泳などの激しい運動はまだ控える必要があります。車の運転に関しても、夜間の見え方に目が慣れるまで控えるましょう。 再び1ヶ月検診に向かい検査をうけます。

と、術後1ヶ月までは、おおよそこのような流れになるでしょう。

レーシック オススメクリニック

レーシックの治療

レーシックの治療 レーシックと角膜 レーシックとフラップ レーシックとエピレーシック レーシックとイントラレーシック
レーシックとアイレーシック ウェーブフロントレーシック

レーシックの概要

レーシックと近視 レーシックとコンタクト レーシックの安全性 レーシックと遠視 レーシックと年齢
レーシックの術後 レーシックの再手術 レーシックと目薬

レーシックとお金

レーシックの費用 レーシックの料金 レーシックと給付金

レーシックと福利

レーシックと保険 レーシックと医療控除

レーシックの評判

レーシックの口コミ レーシックの感想

レーシックの不安

レーシックの失敗談 レーシックの危険性 レーシックとドライアイ レーシックと失明 レーシックと緑内障
レーシックと白内障 レーシックと視力低下 レーシックと充血 レーシックのデメリット レーシックの後遺症
レーシックの事故 レーシックのリスク レーシックの副作用 レーシックの合併症

レーシック以外の視力回復方法

川村明宏 ジニアスeye オルソケラトロジー

レーシックの雑学

レーシックと芸能人 レーシックの動画

レーシック最新情報

@レーシック | 視力回復 手術で失敗しないために
レーシックを中心とした視力回復手術に関する情報、眼科リンク集。フルスピードが運営。 ... レーシックは、近年注目を浴びているレーシック ... レーシックvsコンタクトレンズ. イントラレーシックとは. 手術について. レーシックのリスク ...
レーシックが両眼18万円から!視力回復のレーシックは眼科・松原クリニック:池袋
池袋駅近く。近視手術レーシックの解説、オルソケラトロジーの紹介等。 ... 視力回復トレーニングやレーシック、ドライアイ防止法、目に良い食べ物など役立つ情報を公開 ... 最近話題の視力矯正手術レーシックについて、手術を受ける前に知っておきたい情報を集めました。 ...

サイトトップへ戻る


運営者情報リンク